2006年4月24日 (月)

バイ、ゲイ、レズビアンの釈明

皆さんこんにちは、

バイ疑惑のあるkazuです。

そんなこと考えたこともなかったけど、

アメリカの文化に触れて、

今まで好きになったのがたまたま男の子ばかりだったけど、

もしかしたらあたしは女の子も好きになれるのかもしれない。

そう思いました。

きっとゲイ、バイ、レズビアンのことを

少し勘違いしてる人もいるんじゃないかな、って思うので

今日はちょっと説明したいと思います。

   

まず、最初に言いたいのは、

バイもレズもゲイも、

決して「遊び人」なわけではありません。

きっとイメージで、

誰とでもセックスできる、、

というのがちょっとでも絡み付いてるんだと思う。

もちろんバイやレズ、ゲイのなかにも

遊び人はいるかもしれないけど、

それはノーマルな人でも一緒でしょ?

    

レズ、ゲイ、いわゆる同性愛者について。

コレは

性同一性障害(体と心の性が食い違う病気)とは

また違います。

ノーマルな子の話、

女の子は男の子「しか」好きになりませんね

男の子は女の子「しか」・・・

そう、たまたまそれが、

女の子が女の子しか好きになれない、

男の子が男の子しか好きになれない。。

っていうのに、なった「だけ」。

確かに子孫を残す、っていう

動物の究極の目的からははずれてる。

でも、そういう人たちも実際にいる。

少数派ではあるけれど。

だって人間は感情のある生き物だから。

男を好きになれない女だって、

女を好きになれない男だって、普通に存在する。

   

   

バイについて。

多分この人たちが一番差別を受けると思う。

両方とも愛せてしまう。

=男とでも女とでも寝られる

=遊び人

???????????

違うよ、決して、遊んでるのではない。

恋をするときはいつだって真剣。

たとえばあたしを例にあげてみよう。

純粋に男の子を好きになってきた。

でももしかしたら、

純粋に女の子を好きになることもあるかもしれない。

今のところないけど、あたしは起こり得る、って思う。

ノーマルな子は、きっと、

想像することすらありえないんだろう。

だからきっとあたしはバイなんだと思う。

でもあたしは恋するときはいつだって純粋に恋する。

もちろん男遊びも女遊びもしない。

 

       

じゃぁレズやバイ、ゲイだと知ったら

みんなどんな態度とる??

「危ない人だ」

「近づかないようにしなくちゃ・・・」

ちょっとでもそう思ってしまうあなた、

それはきっと、誰とでも寝られる、

っていう考えがちょっとでもあるからじゃないかな。

  

それなら、女の子のあなた、

話しかけてくる男の子を、誰でも警戒する?

仲良くなったらヤられるんじゃないか、、、、

そう思う?

男の子のあなた、、

笑いかけてくる女の子を

「体目当てか・・」って警戒する?

  

しないよね?それと同じだよ。

ノーマルな子も、バイも、ゲイも、レズビアンも

(遊び人じゃない人の話をしてます)

純粋に人を好きになる、

っていう点ではみんな一緒。

たまたまそれが性別が同じ子を好きになったりするだけ。

  

女の子に、男の子の親友がいるとしましょう。

たとえば片方(両方でもいいけど)がノーマルの場合、

男の子の気持ちが親友から恋愛に発展するかもしれない。

そうだよね?

女の子同士の親友。

たとえば、その片方がレズビアンの場合。

親友、っていう感情が、恋愛に発展する可能性もあるかもしれない。

ね、だからって、

レズの女の子が必ずしも

その親友、友達を恋人として好きになる?

そうじゃないでしょ。

男の子だって同じでしょ。

  

確かに、たとえばゲイの場合、

少数派だからって、近くにいるゲイの子と

付き合ったりすることだってある。

それは否定しない。

でも、ノーマルの子だって、

「なんとなく自分でビビって来て好きになる人がいないから

 告白してきたヒトと付き合ってもいっか・・・」

っていう理由で付き合ってる子だっているはず。

それと同じじゃない?

好きになれるか分からないけど、

付き合ったら好きになるかもしれない。

告白されたから付き合うなんて間違ってる、

って付き合わないノーマルの子ももちろんいるけど、

ゲイだってレズだってそういう人だってもちろんいる。

  

   

つまり長々と続けておいて、あたしが伝えたいのは、

レズもノーマルもゲイもバイもみんな同じ。

だから、どうかみんな勘違いしないでほしい。

バイも、レズも、ゲイも、

みんなまともな人間なんだってこと。

異常だなんて、思わないでほしい。。

   

   

  

コレを話したことで、

あたしと友達やめたい、って思う人がいるなら

あたしはそれでもいい。しょうがない。

というか、自分自身、自分がバイかどうか

まだよく分からないので・・・・・。

もしかしたら、そうなのかもしれないな。っていう程度です。

   

でも、レズやゲイ、バイに

偏見を持ったままこのまま生きてもらうのは、

あたしはやっぱり悲しい。

だから、少しでも良いから、理解する努力をしてほしい。

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2006年1月23日 (月)

どきどき。

   ドキドキしてるからといって

何か素敵なことがあったわけではありません(きっぱり

じゃぁ何があったか?

それはね、ココ4日位、毎日朝か夜、必ずどちらかに

4時44分、4時27分、6時04分を見てしまうのです。

4が3つとか怖いし(自分の誕生月なのに)、

4時27分なんて「シニナ」で「死にな」だし、

6時04分は言ってみれば5時64分、「コロス」で「殺す」だし、

そして更に、ココ2日はそれに加えて

6時06分、つまり5時56分「ココロ」。

・・・・心???

何か問題でもあるんでしょうかね((笑

とか言ってドキドキしつつも

そういう縁起とか担がないので全く気にしてないです(笑)

神も仏もない人間ですから(いやん

   さて、今日は友達について語ってみよう。

親友といわれる友達、

お茶のみ友達、

ダベリ友達

悪友、

色々いるよね。

でもさ、別にコレは自分で意識して分けてるわけじゃなく、

いつの間にかそんな友達になってしまった、と。

別に意識して悪友になってしまったわけではないけど、

2人揃うと、そういう雰囲気になってしまう、

けっこうこういう事ってない?

話しは変わるけど、タシはいつも自分の通りにしてる。

それでもやっぱり仲の良い友達、

知り合い程度の友達、先生、家族の前では

多少キャラが違うと思う。

それはどこまで自分を出せば良いか分かってるから、

でもあるんだけどね。

別にネコをかぶってるとか、そういうわけでもない。

昔はどこでも先生以外は皆同じだった。

でもそれじゃいけないって分かった。

自分を出しすぎる事は時に凶器になる。

最終的には自分への。

それを学んでからは、

本当に信頼のできる友達の前でしか

地は出さない。

この、「本当に信頼のできる友達」は

確かに長い年月をかけて培われていくものなのがほとんどだけど、

そうでない場合もある。

例えば、(名前出しちゃうけど)YOSHIKO。

彼女は正直出会ってまもない、

まもないって言うより、機会はたくさんあったのに

なぜかお互いズレが生じて会えなかった。

Chiakiから名前は聞いていても、

「・・・・誰?(笑)」という存在だった。

ところが、留学でキャンプ3週間一緒に過ごしただけで、

彼女はタシに信頼しても良いと思わせた。

「何か」があったわけだ。

また一人タシの中で信頼できる人間が増えた事も嬉しかったけど、

同時に不思議でもあった。

”どうしてYOSHIKOは出会ってまもないのに

 タシはYOSIKOを信頼してしまうのかな?”

その答は未だにハッキリとは分からないけど、

彼女の、雰囲気、話し方、全てがたまたま

タシのガードをはずす条件に当てはまったんだろう。

逆に、長い間培われた友達には、

地元の元中3人がいる。

最初はまぁ「はじめまして」友達で

仲良くやっていたんだけど、

途中から相手の事が分かってくる度に

少しずつひびが入って

ある日突然亀裂が入った。

それは1年近く修復に時間がかかった。

でも、修復をする努力をお互いにしたおかげで

今、高校に入ってずいぶん経つのに、

割りとよく会って遊ぶ。

この修復は、少しずつ、時間をかけて、

本当に納得をしながら、一歩一歩、

這うように修復していった賜物だと思う。

だって、正直、

全然性格が違うもの。

でも、性格がコレでもか!って位違っても、

今タシ達はとっても仲が良くて、

馬鹿みたいに笑ったり、

たまにはすごい真剣になって悩みや苦悶を語ってみたり

なんだってできる友達である。

   この話には全く結論は作らないけど、

コレを機会に皆も友達について

少し考えてもらえたら、嬉しいな、と思います。

だって友達について考えることは、

自分について考えること、

少しでも整理できれば、人生もっと楽しくなるでしょ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005年12月 9日 (金)

大事なもの

 最近2件ほど広島と栃木で小学1年生が殺害されました。

まず最初に、2人のご冥福をお祈りしましょう。

ついでに、前に群馬県高崎市で小学一年生を殺害した

28歳の男は無期懲役になったそう。

タシはこの記事を読んで

終身刑と無期懲役の違いを知りました(イタっ!

 タシは広島で小学一年生がヤギ容疑者に殺害された時

(その時はまだ犯人捜索中だった)に、

絶対、模倣犯(前に起きた事件と真似た犯罪の事)が

出るなぁと思いつつ、出なければいいと願ってたのね。

そしたら栃木でまたもや一年生が殺されたと。。

許せないね!!

決して大人だったら殺されてもいい、ってことじゃないけど、

小学一年生なんて何の罪もないじゃないっ!

たとえどんなクソガキでも!いたずらっ子でも!

子供には罪はないでしょ?

「萌え」が流行る世の中、、

これからどんどん少女好き(ロリコン)な人間が増えるかもしれない。

それと同時に小学生の猥褻犯罪および殺害事件が

増えるかもしれない。

コレはまず食い止めなければいけないね。

警察はじめ一般市民の方々、頑張りましょう。

タシは決して「萌え」が悪いとは言ってない。

タシもマッチョ「萌え」だから、多少、、人のことは言えない(笑

誰を好きになるかは自由だよ。

でも、

好きになられるほうも「自由」があることを忘れちゃいけない。

人は、大事な人がいて、大事なモノがあるから、ヒトでいられるんだから。

それを壊すようなコトはしちゃいけないと、タシは思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)