« 2006年1月15日 - 2006年1月21日 | トップページ | 2006年1月29日 - 2006年2月4日 »

2006年1月28日 (土)

あの方

   今日は最近メロメロにされた

「あの方」たちの話でもしようかと思ったり。

妹、アンジェリーナ

「ナイナイ~」(赤ちゃん用語でGood night)って言って

自分から階段を上がっていくアンジェリーナ。

ベッドをふとのぞいてみると、

真っ暗なのに、全然怖がる様子もなく、

子守唄用の音楽の中で

お人形を抱いて座ってふらふらダンスしてた。

どきゅんっ!!!

セラミックの先生

優秀なタシに、授業中目が合うと

ウィンクしてくださるの。

どきゅんっ!!!

Ren(小さい方の犬)

最近老いぼれた・・・やけになついてるせいか、

タシの姿がなくなると探している。

どきゅんっ!!!

   いや最近ね、(てか今日は)

悪い事思い出したり考えたりするのキリないから、

日常で起こるほんの小さな嬉しい事を

数えながら暮らす方がいいかな、って思うの。

ある意味で目をつぶってしまうのも良い事なんだなぁ、って

留学生活で学んだ。

昔は何でも見えてたほうが良いって絶対思ってたけど、

自分を良い状態に持っていくなら

悪い事はすべて見えなくしてしまっても

妥協とは違うと思うの。

・・・・違う???笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月27日 (金)

身代わり。

   いやあのね、

バス乗ってたの、スクバ。

で、ボーーーーーーっと窓の外を見てたらね、

タヌキアライグマスカンク

よく分からないんだけど、

その辺の小動物(中動物?)がね、

なんと、

ある家の庭で、

雪に埋もれてカチーーーーーンって

凍ってたの。

すっごい形相で!!

めちゃくちゃ怖かったけど、コレはきっと

嫌な時間ばかり見続けた(「どきどき。」参照)

タシの身代わりになってくれたんだなぁ、

ってちょっと感動してました(違うだろ。。

いやぁ大自然って怖い!!

   さて、今日はですね、

アメリカンマナーその2です。

(前置きが長いのはタシの悪い癖です 笑)

①アメリカの家、

パパとママの部屋はですね。

な・・・なんと、

ある一定の年齢に達した子供達は

入っちゃいけないんだって!!(夜ね

だから、具合悪かったりしても、

パパやママが起きて下りてくるまでは

じっとおとなしく待ってなくちゃいけないのですね。

なんでかっていうと、

パパ、ママは寝るときはたいてい下着だし、

てのは建前で、本当は

寝てる間は邪魔されたくないんだと

kazuはひそかに思いましたとさ。。

ってわけで、これから留学考えてる人、

ホームステイを考えてる人、

気をつけてください!!

②コレはどこでもよく言われるけど、

日本人は「ありがとう」と「ごめんなさい」・・

っていうか「すみません」の境があいまい、

だからその感覚を英語に持ち込みがちだけど、

それやると、

もんすごい不信がられるので注意

やっぱ日本語でも、

言えばすむ、みたいな「すいません」じゃなくて

ちゃんと「ありがとう」、

って日ごろから言うように気をつけたいもんですね。

「すいません」より

素直に「ありがとう」って言ってもらったほうが

なにかしてあげたほうも

大分気持ちがいいと思います☆☆

(良い事言った!笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

はぴはぴ

   今日はホストマムの誕生日でございます、

1月24日でございます。

美術の時間に課題を早く終わらせて

2時間かけて頑張ってマムへのプレゼントを作りました。

けっこう前に「何してます」カードを作ったのね。

「睡眠中」とか「お出かけ中」とか。。

それがママに好評だったので

ママ用に作ってあげました☆☆

   今日はカナリ色々タマってて

ココに来てはじめて、

イライラ(態度にでてしまうほど)してて、

そんな時に「食器片して」って言われたもんだから

ものすごいイライラしながら、

かなり食器をガチャガチャ言わせながら片してたら

包丁が手に

ぐさり。

痛かったーん☆☆

おかげで今は大分落ち着きました。。。笑

ホラ、自分いつも家事やってて、

ジェレミーと彼女はいちゃついて遊んでるのに

何であたしがやれ、って命令されるの!?

みたいなね(笑

おまけにシャワー浴びた後だったからね。

汚れるの嫌なんだよ(笑

ついでに言えばシャワー浴びてる時に

お湯が何回も冷水になって

何度もビックリ死に(ショック死)しそうになったしね。

そんでもって、今日ものすごい量を食べた。

サツマイモ太いの2本分と、

チキン、マッシュドポテト、

ケーキ(バースデーケーキ)とアイス、

他フルーツ多多多多。。。。

後は覚えてない。多分もっと食べた。

おかげで今

めちゃくちゃ腹痛いです(いやん

皆も食べすぎには気をつけてねー(キレイに終わった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5時66分。

 「どきどき。」で6時06分、

つまり5時66分で「ココロ」といいましたが、

お姉ちゃんに

それじゃぁ「ころろ」だと、ツッコまれました。

確かにそうだ。。笑

全然気付かなかった(笑

って事は何か?

あたしがコロコロ太ったからこんなになったのか?

うわぁぁぁいやだぁぁぁぁ。。

そして今日も例にもれず4時44分見ちゃった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

時代の寵児が・・・。。

 ホリエモン逮捕???

あらー何したのあの人。。

あらあら。。証券取引法違反だってー

バッカだねぇこれからって時に・・・・・ねぇー?えー・・・

証券取引ってなんだ・・・・汗

え?ちゃんと分かってるってw

そこまで馬鹿じゃないよ、

えっとね、証券取引法っていうのはね、

「1948年に制定された

 有価証券の発行・売買

 その他の取引を構成にして投資者を保護し

 証券の流通を円滑にするための制度を定めた法律」です。

(めちゃくちゃ辞書から引いてやがるコイツゎ。。)

有価証券っていうのは、

「私法上の財産権を表示する証券で、

 その権利の移転が証券によってなされるべきもの」です。

(たまには自分の知識でできないんでしょうかね??)

まぁ有価証券って言うのは簡単にいえば

小切手とか、商品券とか株券とかさ、そのへんだよ。

(お、自分の知識!ちゃんと知ってるじゃーん 笑)

はー・・つまりホリエモンは

経済上の罪を犯したんだね☆(どーん

まぁ、悪い事したらつかまるから。

どんまぃ。(もうちょっとマシなコメントできないのか。)

まともなコメできないからカテゴリーが

「日記・コラム・つぶやき」なのさ!

「経済・政治・国際」じゃなくてね(笑)

ホリエモンお騒がせしてくれるから

好きだったのにーーーー(笑笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月)

どきどき。

   ドキドキしてるからといって

何か素敵なことがあったわけではありません(きっぱり

じゃぁ何があったか?

それはね、ココ4日位、毎日朝か夜、必ずどちらかに

4時44分、4時27分、6時04分を見てしまうのです。

4が3つとか怖いし(自分の誕生月なのに)、

4時27分なんて「シニナ」で「死にな」だし、

6時04分は言ってみれば5時64分、「コロス」で「殺す」だし、

そして更に、ココ2日はそれに加えて

6時06分、つまり5時56分「ココロ」。

・・・・心???

何か問題でもあるんでしょうかね((笑

とか言ってドキドキしつつも

そういう縁起とか担がないので全く気にしてないです(笑)

神も仏もない人間ですから(いやん

   さて、今日は友達について語ってみよう。

親友といわれる友達、

お茶のみ友達、

ダベリ友達

悪友、

色々いるよね。

でもさ、別にコレは自分で意識して分けてるわけじゃなく、

いつの間にかそんな友達になってしまった、と。

別に意識して悪友になってしまったわけではないけど、

2人揃うと、そういう雰囲気になってしまう、

けっこうこういう事ってない?

話しは変わるけど、タシはいつも自分の通りにしてる。

それでもやっぱり仲の良い友達、

知り合い程度の友達、先生、家族の前では

多少キャラが違うと思う。

それはどこまで自分を出せば良いか分かってるから、

でもあるんだけどね。

別にネコをかぶってるとか、そういうわけでもない。

昔はどこでも先生以外は皆同じだった。

でもそれじゃいけないって分かった。

自分を出しすぎる事は時に凶器になる。

最終的には自分への。

それを学んでからは、

本当に信頼のできる友達の前でしか

地は出さない。

この、「本当に信頼のできる友達」は

確かに長い年月をかけて培われていくものなのがほとんどだけど、

そうでない場合もある。

例えば、(名前出しちゃうけど)YOSHIKO。

彼女は正直出会ってまもない、

まもないって言うより、機会はたくさんあったのに

なぜかお互いズレが生じて会えなかった。

Chiakiから名前は聞いていても、

「・・・・誰?(笑)」という存在だった。

ところが、留学でキャンプ3週間一緒に過ごしただけで、

彼女はタシに信頼しても良いと思わせた。

「何か」があったわけだ。

また一人タシの中で信頼できる人間が増えた事も嬉しかったけど、

同時に不思議でもあった。

”どうしてYOSHIKOは出会ってまもないのに

 タシはYOSIKOを信頼してしまうのかな?”

その答は未だにハッキリとは分からないけど、

彼女の、雰囲気、話し方、全てがたまたま

タシのガードをはずす条件に当てはまったんだろう。

逆に、長い間培われた友達には、

地元の元中3人がいる。

最初はまぁ「はじめまして」友達で

仲良くやっていたんだけど、

途中から相手の事が分かってくる度に

少しずつひびが入って

ある日突然亀裂が入った。

それは1年近く修復に時間がかかった。

でも、修復をする努力をお互いにしたおかげで

今、高校に入ってずいぶん経つのに、

割りとよく会って遊ぶ。

この修復は、少しずつ、時間をかけて、

本当に納得をしながら、一歩一歩、

這うように修復していった賜物だと思う。

だって、正直、

全然性格が違うもの。

でも、性格がコレでもか!って位違っても、

今タシ達はとっても仲が良くて、

馬鹿みたいに笑ったり、

たまにはすごい真剣になって悩みや苦悶を語ってみたり

なんだってできる友達である。

   この話には全く結論は作らないけど、

コレを機会に皆も友達について

少し考えてもらえたら、嬉しいな、と思います。

だって友達について考えることは、

自分について考えること、

少しでも整理できれば、人生もっと楽しくなるでしょ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2006年1月15日 - 2006年1月21日 | トップページ | 2006年1月29日 - 2006年2月4日 »